2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ

2012年10月

2012年10月 5日 (金)

ブログを引越します。

今日でこのブログは一旦、終了させます。

使用過程にいろいろと不都合な面があり、新しく作成した下記のブログにてこれから記事を書いて参りますのでよろしくお願い致します。

さくりん情報室 ★☆真実を求めて★☆
http://sakurine2012.blog.fc2.com/




2012年10月 4日 (木)

免許カンニングで中国女2人逮捕 耳の磁石が取れなくなり医者にかかって発覚

運転免許試験の不正事件(カンニング)だけではなく、一緒に受験をした支那国籍の女の健康保険証を借りて受診、診療報酬を騙し取る。 二重の犯罪を犯す!!


 中国人グループによる運転免許試験のカンニング事件で、警視庁などの合同捜査本部は3日、千葉市美浜区、中国籍の主婦、賈暁雲容疑者(27)ら女2人を詐欺容疑で新たに逮捕したと発表した。

逮捕は今月1日。カンニングに使った小型磁石が耳から取れなくなり、発覚したという。

 発表によると、賈容疑者は今年4月、栃木県足利市の足利自動車教習所で、米粒大の小型磁石を耳の中に貼り付け、携帯電話と送信機を使い、試験会場 の外にいた主犯格の中国人の男(37)(道交法違反で起訴)から正答を聞きながら仮免許の学科試験を受験。試験後、小型磁石が耳の中から取れなくなったた め、一緒に受験した中国籍の女(26)の健康保険証を借りて市内の病院を受診し、診療報酬5640円などをだまし取った疑い。


(2012年10月3日16時45分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121003-OYT1T00605.htm

http://news.2chblog.jp/archives/51713934.html
ネタ元は↑
-----




( ̄Д ̄;;<運転免許試験(ペーパー)のカンニングだけではなく、診療報酬もだまし取っていたとは・・・: 

支那人のこの手の犯罪(運転免許試験のカンニング事件で同じようなケース)はニュース記事などで何度か目にしたことはありますが、これプラス、他人の健康保険証を利用して診療を受けるなんていうのは詐欺行為なんだよね・・。 モラルが無いというか・・ セコ過ぎるというか・・・。


まず、他人の健康保険証で診察を受けると詐欺罪(刑法246条2項)が適用されるようです。 また、事情を知りながら健康保険証を貸した方も共謀共同正犯となるようです。

此方の書き込みを参考にしました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217618157

---
刑法 第246条 (詐欺)
1 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。
---



(# ̄З ̄)<でぇ・・・ 外国人が健康保険証を持っているってどういうこと?? って最初は疑問に思った。 だって、正式名称は【国民健康保険】ですから日本国民の為の社会保険制度に何故、外国人が??? と、数分間考えていたら、そう!確か今年の7月9日から外国人登録法が廃止され、日本人と同じ住民基本台帳制度に組み込まれるようになった事を思い出した

つまり、
外国人にも日本人と同様に住民票が交付され、これと共に医療保険、介護保険、年金などの社会保険が外国人にも適用される事になったことを思い出した。 (年金などは以前から適用されていたようですが。)


この問題が噴出してから会員となっている保守系SNSでメンバー同士、あれこれと話した事があるのですが、その中で 【支那人などの不正受診行為】が行われる恐れもあるのではないか?といったような発言をされたメンバーの方がいました。 大当りぃ!!!w 見事的中ですww (いや、実際、笑い事では済まない。)

遵法精神に欠けた、低モラルの民族に制度を適用させるとどういう事が起こるのか、素人でもわかるってことです。 その方は、保険料の滞納、そして他人の保険証で不正な受診行為をする外国人が増えるのではないか、という予測をたてていた。




外人住民票記載>日本人と同様!!





総務省:外国人住民に係る住民基本台帳制度について
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html


上記の動画を見て思ったことは、在日外国人を住民、つまり【日本国民】として日本政府は扱う事にしたのだと・・・。 因みに、住民というのは、イコール【日本国民】を示します。

(-_-X)<日本国籍でもない外国人を住民として扱うって・・・ 正気の沙汰じゃない!! 国家の枠組みを取り払うと公言するだけあって、この重要な国家観の無さが制度にも表れている。 つまり、カルトな共産主義思想を具現化させていっているということになるでしょう。 恐ろしいわ!!まったく!!!


(*`ε´*)ノ<なにが外国人住民だっつーの!! 勝手に造語作ってんじゃねーよ!怒怒

と・・・ 怒りが限界点を超えてしまうくらい頭にきてしまったのは私だけだろうか??


滞在3ヵ月以上の在日外国人に住民票が交付されるわけですが、たった3ヵ月程度で住民扱いをし、社会保険制度に組み込むというのはどう考えても無理があると思うのは私だけだろうか? 社会保険の財源に余裕があるのかどうかというのも気になるところ。 例えば、韓国や支那から大量に入国し、滞在者が増えた場合、その分、日本国民の負担が増えたりしないだろうか? 

当然、自立して生活出来る見込みの無い外国人を入国させて滞在させる事は無いだろうが、最近になって入管などの不正も明るみになっていることだし、入国させてはいけない外国人なども大量に日本に入ってくる可能性もある。

こういった制度は、各関係機関が不正の無いよう厳重に行なうという前提で成り立つ制度だと思いますが、現在の民主党政権(支那、韓国の傀儡政権)では特ア(支那、韓国など)に優しく、日本人に冷たいという体制が色濃く、この分だと日本人だけに余計な負担を強いられとんでもないことになりそうだ。 

まだ制度がスタートして間もないこの時期ですから、どういった重大な問題が生じてくるのか未知数といった感じでなんとも言えないところはありますが・・・ 元々は自民党政権時代から法案として提言されていたもので、これに民主党が余計な着色(外国人に社会保険制度を適用など)をしたのが住民基本台帳法改正であり、7月9日からスタートしたもののようです。

他分、今回の支那人等のような診療報酬詐欺事件などが頻発して起こるのではないかと・・・。 



下記は、荒川区議会議員の小坂英二先生の記事ですが、住民基本台帳法改正について苦言と問題提起をされています。

此方から抜粋し、転載させて頂きました。
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/271815596.html

----
今までも外国人天国の日本ですが、更にそれが顕著に。

 外国人は入国と同時に居住地で住民登録(今までの外国人登録から住民登録に制度も変わります)をし、同時に国民健康保険に加入可能、3割負担で医療サービスを受けられます。

 しかも保険料を滞納してから1年間は3割負担での受診可能です。日本人も外国人も。

 国民健康保険制度では保険料滞納2ケ月で督促状、更に1ケ月の滞納、更に督促、呼び出し等を行い、最初の滞納から合計半年になると短期証(期限が半年と短い保険証)に切り替えになります。

 その短期証の期限が切れる時、都合最初の滞納から一年がたってやっと、医療費は十割負担に。それまでの一年間は3割負担で医療サービスが受けられます。

 1年間の国民健康保険料滞納でも3割負担での医療サービスを1年間受診可能なのは、日本人も外国人も同じ制度。つまり滞在資格が半年の外国人が一か月だ け滞在して、高度医療サービスを受けてから滞在一か月で帰国する際でも高額還付も。滞在数か月での出産一時金も受給可能。

 しかも、外国人が支払う国民健康保険料は日本国内で入ってくる所得で、かつ捕捉できるものに限り認定して決定。多くの場合、安い保険料になります。母国の家族が金持ちだろうが、保険料決定には全く関係ありません。闇送金も容易なのが世界のお金のやり取りの常識です。
 そうした状況の中高額医療費還付制度がある3割負担の医療制度で得られるメリットは莫大です。

 荒川区では国民健康保険の対象となる外国人が滞在1年以上の資格から3ケ月超への資格に短期化で、500人程度増えると予想しています。

 外国人に渡される国民健康保険証の有効期限は基本的に滞在資格の有る期限までですが、最長で2年間(日本人と同じ)になります。保険に登録してから1年間、保険料不払いでもその間医療サービスを7割保険負担、3割自己負担で受けられるザルのシステムなのに外国人向けの厳しいチェック制度は皆無です。

 やはり、国民健康保険の制度に外国人、特に3ケ月超といった短期資格の滞在外国人を入れるのは論外だと思います。母国へ帰国してしまえば、不払いの保険料を取り戻すことなど不可能です。

 そもそも、国民健康保険は「日本国民」が「基本的に日本国に住みつづけ、生まれてから高齢者になるまでのライフサイクルの中で、若い時期は医療サービス を使わなくても保険料を払うことは有っても、高齢になってから医療の御世話になる機会が多くなる時にとても助かる」という「人生の最初から最期まで」で助 け合い、バランスを取っていくための制度です。

 そこに、わずか3ケ月を超えて滞在「資格」の外国人という「通りすがりの客人」を多く含む対象を組み込むこと自体、筋が通らず、様々な不整合が出てくるのです。

 また、特別・一般永住外国人も筋からして入れるべきではなく、彼らだけを対象にした自己完結型の保険制度に入れるべきです。

 国保に入りたければ日本国に忠誠を誓い国籍取得が当然と考えます。あらゆる日本の社会風潮、戦後のシステムが国民と外国人を「区別」せずに公金を野放図 に垂れ流しているシステムに陥っています。地方議員の立場から、こうした世界の非常識、日本の軸を失った惨状を是正すべく、問題提起と行動を続けて参りま す。

----


住民基本台帳法改正について問題提起をした動画、そして小坂英二先生の記事を周知、拡散願います。 知らないでは済まない時代になっています。 よろしくお願い致します。

2012年10月 3日 (水)

こんなものを売るな! キッズ用パチンコゲーム機

幼い子供にパチンコなど言語道断!! 
パチンコ好きの大人になったらどうする!!
お金を収奪するだけのゼロ産業の餌食とならないよう子供を守ろう!



こちらはハネものパチンコ


対象年齢:3歳以上
生産国:中国

アマゾンでも販売されています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%84%E3%83%9E-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3-%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B9%E3%82%8A%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BCDX/dp/B004GZEQM8/ref=sr_1_44?s=toys&ie=UTF8&qid=1349242771&sr=1-44

----
商品の説明
パチンコ遊びを楽しむことが出来る商品です。 コインやカードを使用しないでゲームを開始することが可能ですので、ギャンブル性を抑えております。 レバーを 回して玉を飛ばし、チャッカーとアタッカーに入りやすくなるだけでなく、LEDの光で華やかなアクションを演出します。 あたりには3段階あり、あたりの数 が多くなるほど、あたりの演出も長く、派手になります。 ゲーム中は音楽、音声、光によってゲームを盛り上げるとともにバイキンUFOが左右に動いて玉の軌 道を邪魔します。 ゲーム開始後、5分間であたりを3つ出せないとゲームオーバーとなり、玉は打ち止めとなります。
----



こちらは3つの絵柄が揃うと大当り!というデジタル式パチンコ


アマゾンでは現在、取り扱っていない模様。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%84%E3%83%9E-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3-NEW-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3DX/dp/B000ALJUOQ/ref=sr_1_1?s=toys&ie=UTF8&qid=1349246552&sr=1-1



アンパンマンのパチンコゲーム機の販売元は、【アガツマ】という会社のようです。

会社情報
http://www.agatsuma.co.jp/company/


しかし・・ デジタル式パチンコの画像を使用しているのに、パチンコゲーム機が紹介されていない・・・。 これは何故? 
http://www.agatsuma.co.jp/goods/list.php?chara_id=1&category_id=2


子供用のスロット ピカチュウスロットなんてものもある・・・。
これは家庭用ではなく、ゲーム場に設置されているもののようです。





(・∀・)<アマゾンのレビューを見ると・・ 子供に与える悪影響を訴えるようなものがほとんどです。 これが正常な大人の判断であり、大切な我が子を思う親心というものだと思いながらレビューを見ていました。

金銭を懸けてやらない分まだ良いですが、内容は玉を弾いたり、メダル?を使用して行うゲームであり、パチンコ店にある機械とほぼ同じ。 

【三つ子の魂、百まで】とか言いますよね・・・。 将来、パチンコ、パチスロに嵌り狂う大人にならないかと危惧してしまいます。 いや、嵌り込んで人生を台無しにする恐れは十分あります。


単なるゲーム機ならまだ良いですが、パチンコなどが何故、良くないかというと、実際のところ勝った!負けた!の【賭博】だからです。 


現在のハイリスクを伴うギャンブル性の強いパチンコとなる前の、コリントゲームなどの純粋な娯楽として楽しめるようなものなら問題はないのですが・・・。


パチンコ店と景品を買い取る景品交換所(古物商が行う。 名目上はパチンコ店とは関係の無いお店という事になっている) を介在させた三店方式というグレーゾーンにより換金OK!ということで警察により護られているパチンコ業界ですが・・・ いつだったか・・・ 仕事の帰り道にパチンコ店の前を何気に通った時、景品交換所からパチンコ店の店員さんが出てきたり、交換所のおばさんらしき人が景品をパチンコ店に戻しに行く?ところを目撃したことがある・・・;


(・∀・)<名目上は別々の、パチンコ店とは無関係という事になっている景品交換所ですが、実際には繋がっている!?ということに・・・。

パチンコ店は、法律上、直接、お客さんに対して換金行為は出来ない事になっているので、お店とは無関係の別のお店で景品を買い取ってもらわなければ違法行為として罰せられることになる。 民間の賭博行為は法律で禁止されている以上、三店方式をとらねばならないわけです。

しかし・・・ 内情は【店と交換所は繋がっている】という事に!? つまり、お客さんに直接、換金行為を行なっているということが濃厚であり、【賭博行為】を行なっているということ。


下の動画を見て頂ければ、お店と景品交換所とは繋がっている、という事がわかります。
後半辺りで在特会・桜井会長がお話をされています。




(・∀・)<キッズ用パチンコゲーム機から話が少し横にズレてしまいましたが、こういうゲーム機で慣らされた子供たちが、将来、20歳を過ぎた頃に、駅前の一等地に我がもの顔で立ち、朝早くから夜遅くまでネオンチカチカさせて営業をしている違法な民間賭博場に足を運び人生を台無しにしてしまわないかと危惧し、今回この記事を書いてみました。


↓こちらでパチンコの害について書きましたが、人間をダメにするというのは明白です。
個人ばかりか家族や身近な関係者にも悪影響を及ぼす恐れもあります。
http://rine2012jp.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-5635.html


パチンコに関与する脳内物質
http://sakurasakuhappy.blog110.fc2.com/blog-entry-50.html
↑此方のページには、何故、パチンコを止められなくなるのか、ということについて医学的な観点から書かれてあります。 依存症の方には参考になると思います。


脳内物質と心の変化
http://www.athome-academy.jp/archive/philosophy_psychology/0000000240_all.html
キレたり、嵌ったりする原因について脳内物質を基に具体的に書かれてあります。 


記事を読んだ結果、たとえ金銭が伴わないゲーム機とは言え、パチンコ店にあるお金を吸い取るだけの収奪機とほぼ変わらない作りであり、子供たちの脳に悪い影響を及ぼす恐れもあると感じました。


子供たちの為にも良くない! パチンコゲーム機は危険だ! と思われた方は周知、拡散の方よろしくお願い致します。 大人は決して子供に買い与えたりしない、ゲーム場では絶対に触れさせない、ということが重要だと思います。

販売元への意見などもよろしくお願い致します。

2012年10月 1日 (月)

パチンコのルーツ・成り立ちと毒性

パチンコは国益を大きく損ねる!! 何のメリットもない無用な汚物!
諸悪の根源・違法インチキ賭博パチンコを日本から廃絶させよう!!



(・∀・)<害毒であるパチンコ問題を周知するにあたり、基本的な事を理解しておくのも良いだろう!という事で、日本でのパチンコの成り立ちについて、まずは書いていこうと思います。




<<パチンコのルーツとはじまり>>

●昭和5年に名古屋で自動遊技機の営業許可(パチンコ店第1号)

パチンコの歴史として詳細な情報が載せられています。
http://www.pachinkomaniafan.jp/history.html

----
パチンコのルーツ

パチンコの起源には諸説ありますが、最も有力なのは大正9年にアメリカから持ち込まれた「バカデル」と呼ばれるゲームがパチンコの祖先となったという説で す。 

この持ち込まれた機械を真似て作られた物が、「コリントゲーム」としてデパートの屋上におかれるようになり、人気を博しました。 最初は子供向けのゲー ムだったのです。こうして「コリントゲーム」がまず大阪で普及し、やがて金沢、そして近代パチンコ発祥の地となる名古屋へと広まっていきました。 ちなみにパチンコ」という名前は金沢で生まれたとされています。


氷河期をはさんで生まれた、現代パチンコの基本
このコリントゲームは当初、1銭銅貨を入れると玉が出る方式でした。 しかし、この方法にお上からお咎めがあり、メダルを用いる方式になりました(これをメダル式といいます) ついで名古屋の藤井さんという人が鋼球式という方法を考案します。 これはメダルではなく、玉を入れるという方式で、現代のパチンコの基本となっています。

こうして着々と進化を続けていたパチンコですが、第二次世界大戦が勃発すると、営業を禁止され、壊滅状態に陥ります。 昭和17年~21年までの4年間は氷河期と言っていいでしょう。

そして終戦後の名古屋でついに現代パチンコの基本型となる正村ゲージが開発されるのです。


※正村ゲージに関連する記事

正村ゲージ(Wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E6%9D%91%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8


パチンコ「正村ゲージ」考案の正村商会が自己破産申請し倒産へ (不景気.comより)
http://www.fukeiki.com/2010/06/masamura-shokai.html



※正村ゲージについての動画

----



※昭和からの贈りもの 昭和5年の出来事
http://ohoshisama.info/syowakarano/03syouwaA/historyS/historyS05.htm

昭和5年11月のところ、一番下段に、【
コリントゲームから発展したと言われるパチンコですが、この16日に名古屋でパチンコ店の第1号が開店します。】と書かれてあります。


コリントゲームについての説明はこちら!

※コリントゲーム
http://www.asahi-net.or.jp/~rp9h-tkhs/dg_kolin.htm

コリントゲームの画像はこちら!
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0



昭和11年、高知で大流行(半年間で35店開店)

↓此方のページに高知の件が書かれてあります。(一部、抜粋し下記に転載)
http://umiokinawa.blog123.fc2.com/blog-entry-36.html
----

昭和11年 (1936)には、高知で一気に大流行し、半年間で35店も開店したそうです。 しかし、昭和12年 (1937)に日中戦争勃発し(【日中戦争の真実―日本は中国を救おうとした】というページにリンクしてあります。パチンコとは無関係ですが要注目!周知、拡散の方よろしくお願い致します♪)、戦時特別措置令で新規営業を禁止されます。 この時、現在のパチンコと同じ鋼球式のパチンコが登場します。
----



昭和17年、戦時対策によりパチンコは全面禁止

※パチンコの歩み
http://www.wakonet.co.jp/w-history/new-his-set.html
----
―時代―

昭和17年(1942)
 誕生期

―主な出来事―

太平洋戦争に突入。パチンコは「非国民的遊技」とされ全面禁止となる。

―登場機種―

パチンコ台はすべて処分された。このため戦前の創成期のパチンコ台が現存しないのである。

―時代背景―

日本軍真珠湾攻撃する。 大平洋戦争突入
 
----



昭和21年、禁止されていたパチンコが復活する

※パチンコの歩み
http://www.wakonet.co.jp/w-history/new-his-set.html
----
―時代―

昭和21年(1946) 正村ゲージ誕生

―主な出来事―

パチンコが復活。名古屋で、いち早く生産開始。パチンコ台「小物」が登場

―登場機種―

『小物』は盤面に三四〇前後の釘が均等に打たれているところからバラ釘と呼ばれた。 これが現在の台の盤面の元祖である。

―時代背景―

「食糧メーデー」実施。
NHK「のど自慢」が放送開始。
----



昭和22年、パチンコのホールらしき店が登場

パチンコの歩み参照
http://www.wakonet.co.jp/w-history/new-his-set.html



昭和23年、風俗営業取締法施行

風俗営業取締法
http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/houritsu/00219480710122.htm



昭和27年、店舗数ピーク45317店

※パチンコの歩み
http://www.wakonet.co.jp/w-history/new-his-set.html
----
―時代―

昭和27年(1952) 連発の誕生

―主な出来事―

「オール十五」は禁止に。店舗数は三万軒を超し、ピーク時には、四万五三一七店舗を記録。

―登場機種―

『オール10天W』 『オール20連発式』 『デンデン虫』

―時代背景―

初の競艇がオープン。
----



昭和29年、連発式パチンコが禁止。徐々に七割の業者が転廃業

※パチンコの歩み
http://www.wakonet.co.jp/w-history/new-his-set.html
----
―時代―

昭和29年(1954) 連発禁止時代

―主な出来事―

連発式パチンコが禁止。一度に負ける額が大きく射幸心をあおるという理由で禁止に。七割の業者が転廃業に。換金行為禁止。店舗数は二九四一六に。

―時代背景―

全国時事宝くじ発足。 「プロレス」「サイクリング」が流行
----

これ以降は、【パチンコの歩み http://www.wakonet.co.jp/w-history/new-his-set.html】←此方を参照ください。





現在のパチンコ機種の状況はというと・・・

( ̄Д ̄;;<うわっ!!! チカチカ、ピカピカと派手過ぎる・・・

友達の友達のお話では、確実に神経が病み、自律神経失調症やパニック障害などの神経の病を誘発させるとのこと! 絶対にlパチンコにだけは手を出すな!とキツく言われました。



これはほんの一例です;






<<パチンコの毒性>>

(・∀・)<パチンコは【麻薬】と言っても過言ではありません。 パチンコの害毒により人間は廃人のようになります。 (廃人にさせらる・・と言った方が正しいかも。)

では、パチンコの弊害によりどのような状態になってしまうのか・・・


人にもたらす影響・・・

深刻なギャンブル依存症(パチンコ依存症)をもたらす。

WHO(世界保健機関)は「ギャンブル依存症」を治療の必要な精神疾患として認定している。 「ギャンブル依存症」は治療の必要な病気。 最も進行性が高く恐ろしい病的賭博(とばく)のひとつがパチンコ依存症。
http://tamagawaboat.wordpress.com/2011/05/02/pachinkoaddiction/









労働意欲の低下

確実に国力が低下していきます! そして、諸外国との経済競争にも負けてしまいます。 パチンコは日本弱体化へと導くアヘン(麻薬)と認識し危機感を持つべきである。



消費者金融などから借金、そして借金を苦に自殺

報道されない裏側 (2006年頃の記事です。)
http://hallcomkouryaku.blog59.fc2.com/blog-entry-17.html


【パチンコ地獄】 就職→借金600万→着服→解雇→再就職→着服→窃盗→解雇→再就職→着服→解雇→施設
http://mudainodqnment.ldblog.jp/archives/1578457.html



ニートを生み出す

勤労意欲を低下させますから!


健康被害(騒音による難聴、視力の低下、タバコの煙による害など)


パチンコによる健康被害を受けた経験者による実話?


【肩こり】パチンコによる健康被害【精神異常】
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/pachik/1314396235/

健康被害 - パチンコ総合掲示板
http://bakusai.com/thr_res/acode=3/ctgid=126/bid=246/tid=313373/




その他の影響・・・

海外への資金の流出(パチンコマネーが朝鮮総連などを通じて北朝鮮に流出し、ミサイル、核兵器などの資金となっている。 これらの兵器が日本に向けられている。)


自由北朝鮮政府は、金正恩がパチンコマネーの送金をマルハンに指示したことを確認した。
http://blogs.yahoo.co.jp/usa24882488/64698776.html


新風京都 北朝鮮のミサイルとパチンコマネーとの関連を宣伝する
(2009年頃の動画。オススメです。)




KOREA  韓流 パチンコ 北朝鮮送金ルートを断て
(2008年頃の動画です。 チリチリおばちゃんパーマのキム・ジョンイルが生存していた頃。)




脱税の温床となっている

パチンコ脱税の手口
http://www.bizocean.jp/column/mjs/zeirishi_7/

パチンコ脱税と犯罪の温床・違法換金
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52828074.html


KOREA 韓流 PAKURI 洗脳 パチンコ  警察 天下り 30兆円! 巨額の脱税! 1-2




KOREA 韓流 PAKURI 洗脳 嘘 パチンコ 警察 天下り 30兆円! 巨額の脱税! 2-2





幼い子供の死亡事故が多発 (親がパチンコをする間、
夏の暑い時期に幼い子供を車の中に置き去りにし、熱中症などで死亡させるなどの事故、他)

パチンコやパチスロに関係する子供の事件・事故データベース
http://www7b.biglobe.ne.jp/~shichousei/



犯罪の温床となっている。(ゴト、窃盗などの犯罪)


窃盗17件、自衛官に実刑「パチンコや借金返済のため」('11/2/7)




2012/2/5大阪府高槻市パチンコ店キングオブキングスでの強盗事件





パチンコ ゴト師の手口(埋込み無効の為、リンクをクリックしてご覧ください。)
http://youtu.be/K2SUQi9_0wc





(パチンコの危険性を語る動画)

こなぜパチンコは悪なのか? why is pachinko bad?


この動画を周知、拡散お願い致します。 まず知らせる事が重要です。




(・∀・)<現在、日本全国には1万5千店くらいのパチンコ店(違法インチキ賭博屋)があるようですが、駅前の一頭地に立ちはだかり、朝から夜遅くまで営業しているという異常な状況にあります。 こういう異常性を帯びた国は、日本以外にはないと思います。 

ハッキリ言って日本の恥部だと思います!


こういった異常な状況を戦後数十年も国は放置していたことになります。 確実に国益を損ね、害としかならない違法インチキ賭博・パチンコ(遠隔操作で大当りやハズレなどを操作、出玉量の操作まで出来るという噂もある。)を、今度、新しく政権をとる政党(多分、自民党?)はパチンコの廃絶に向けて動いてもらわないと、これ以上放置するようだと国は潰れるだろう。 何ら国益をもたらさない、国益を損ねる一方なのだから害でしかなく早く違法化して欲しいものである。


将来、日本を背負って立つ子供たちの為にも早く違法化して徹底廃絶するべき!!



国民(市民)レベルでもパチンコ廃絶に向けて動く必要があります。 家族、友人、職場の同僚などへパチンコの危険性を話して聞かせたり、或いは、広く地域住民へ向けてチラシをポスティングをして周知する、又は、ネットを活用しての周知活動など!

とにかくパチンコ店に足を向けさせない! パチンコをさせない事が重要です。

これによって売り上げを下降させ、閉店に追い込むのも一つの戦略です。



反パチンコポスター&チラシ

在特会会長のブログからダウンロードできます。
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-11262863519.html


パチンコは北朝鮮の資金源 (チラシ集積サイトより。 少々古めのチラシのようです。)
https://skydrive.live.com/?cid=f1665cd2a9d0df6b&id=F1665CD2A9D0DF6B!1154




(・∀・)<パチンコは害! 日本にあってはいけない!無くすべきだ! と思われた方は動画などの周知、拡散とポスティングの方よろしくお願い致します。 

断固、廃絶に向け徹底して動いていきましょう!!!

« 2012年9月 | トップページ